FC2ブログ

『徳川家に伝わる徳川四百年の内緒話 ライバル敵将篇』:雨読夜話

ここでは、「『徳川家に伝わる徳川四百年の内緒話 ライバル敵将篇』」 に関する記事を紹介しています。
徳川家に伝わる徳川四百年の内緒話 ライバル敵将篇 (文春文庫)
徳川家に伝わる徳川四百年の内緒話 ライバル敵将篇 (文春文庫)徳川 宗英

文藝春秋 2005-06-10
売り上げランキング : 236753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
徳川家に伝わる徳川四百年の内緒話 (文春文庫)
最後の幕閣―徳川家に伝わる47人の真実 (講談社プラスアルファ新書)
徳川300年ホントの内幕話―天璋院と和宮のヒミツ (だいわ文庫 H 88-1)
「大奥の謎」を解く (PHP文庫)
徳川将軍の意外なウラ事情(愛蔵版)

徳川御三卿のひとつである田安徳川家の子孫が語る、徳川家に敵対した人物たちを描いた歴史エッセイ。

信長や秀吉、石田三成など家康と同時代の人物たちから由比正雪や大石内蔵助のように江戸中期に活躍した人物、さらには西郷隆盛や伊藤博文のように倒幕を果たした人物に至るまで、どちらかといえばあまり有名でない話を語っている。

石田三成や島左近は実は関ヶ原ではそれほど活躍しておらず、処刑されたから実像以上に罪をかぶせられたのではないか、とか豊臣秀頼は大阪の陣を逃れて島津家にかくまわれ、酒を飲んで一生を過ごしたのではないかなど裏話や憶測まで含めて書かれておりなかなか面白い。

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック