『黒田官兵衛はなぜ天下を取らなかったのか?』:雨読夜話

ここでは、「『黒田官兵衛はなぜ天下を取らなかったのか?』」 に関する記事を紹介しています。
黒田官兵衛はなぜ天下を取らなかったのか?
黒田官兵衛はなぜ天下を取らなかったのか?
爆笑問題
幻冬舎 2014-03-06

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
2014年度版 漫才 爆笑問題のツーショット [DVD]
爆笑問題の日本史原論 (幻冬舎文庫)
爆笑問題の太閤記
爆笑問題の忠臣蔵
爆笑問題と考えるいじめという怪物 (集英社新書)


爆笑問題による、今年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の主人公である黒田官兵衛について語っている作品。

田中が官兵衛の事跡についてまず解説を始め、それに対して太田が時事ネタや田中いじりに属するボケを連発して田中につっこまれるという、他の作品と同様の構成になっている。
太田のボケでは無駄に官兵衛の幼少期の出来事を自分のことと比べてみたり、みのもんたや清水健太郎、AKB48の指原莉乃や峯岸みなみなどを例えに出してみたりして、テンポのよさもあって笑いながら読んだ。

また、各章の末尾には太田による官兵衛の業績に関連したエッセイのような分が収録されていて、信長や秀吉のカリスマ性の違いや、周囲と異なる意見を主張することの難しさなどを書いている。
中でも、テレビなどでネタを披露する場合にだんだん規制が厳しくなっていることに対し、表現の仕方次第でネタの出し方はいくらでもあると語っているところが印象に残った。

官兵衛だけでなく竹中半兵衛や秀吉、小早川隆景などについても爆笑問題からの視点で語られている部分が新鮮で、興味深く読むことができた。



[参考文献に挙げられていた作品]



[著者たちの他の作品]


にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 爆笑問題,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック