fc2ブログ

『私が日本人になった理由 日本語に魅せられて』:雨読夜話

ここでは、「『私が日本人になった理由 日本語に魅せられて』」 に関する記事を紹介しています。
私が日本人になった理由 日本語に魅せられて (100年インタビュー)
私が日本人になった理由 日本語に魅せられて (100年インタビュー)
ドナルド・キーン
PHP研究所 2013-04-24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ドナルド・キーン自伝 (中公文庫)
果てしなく美しい日本 (講談社学術文庫)
私の大事な場所 (中公文庫)
ドナルド・キーン わたしの日本語修行
日本人の戦争―作家の日記を読む (文春文庫)


日本文学史や明治天皇に関する著作などで知られるドナルド・キーンによる、東日本大震災以降に日本に帰化した事情や、現代につながる日本文化が形成された室町時代の様式、日本語の魅力などについて語ったインタビューをまとめている作品。

著者が日本と深く関わることになったきっかけや、戦時中に任務で読んだ日本兵の日記に感銘を受けたことなどのエピソードを語っている。

著者は足利義政のことを将軍としては最低の人物だが、銀閣に代表される書院造や能など現在につながる日本文化を根付かせた功績は大きいと評価していて、ダメな将軍としてのイメージが先行している義政について考えさせられた。

本来面白い内容という古典が、学校で文法学習の題材として扱われることで興味を失わせていることを問題視し、まずは古典の面白さを現代語訳ででも伝えることを優先すべきだと主張しているのにはその通りと思った。
これは私が学生時代に古代中国の歴史小説をよく読んでいたことで、漢文の試験では文法の単体での問題はともかくとして、文章を読んでの問題では読んだことのある話が出ると簡単に解けた体験からもうなずける。これは古文でも同じことが言えるだろう。

著者は日本が戦争や震災で荒廃してもその都度復活してきたことへの驚嘆や、日本語の重要性などについても語っている。
短い内容の作品ではあるが、分かりやすい言葉で日本の良さなどについて書かれていて、いい作品だと感じた。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック