『虎の尾 渋谷署強行犯係』:雨読夜話

ここでは、「『虎の尾 渋谷署強行犯係』」 に関する記事を紹介しています。
虎の尾: 渋谷署強行犯係 (文芸書)
虎の尾: 渋谷署強行犯係 (文芸書)
今野 敏
徳間書店 2014-01-17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
連写 TOKAGE3-特殊遊撃捜査隊
廉恥
自覚: 隠蔽捜査5.5
捜査組曲 東京湾臨海署安積班
軌跡 (角川文庫)


今野敏による、琉球空手の達人でもある整体師の竜門と、渋谷署強行犯係の刑事である辰巳が活躍するシリーズの最新作。
このシリーズを読むのは初めてとなる。

渋谷署の管内である宮下公園で傷害事件が連続して発生し、被害者である不良少年たちは突然手首やひじの関節を外されたり、あばらを打撲するなど特徴的なやられ方をしていた。
辰巳はある種の格闘技の達人の手口を疑い、竜門を巻き込むことにした。

そして事件後に竜門の空手の師匠である大城が竜門を訪ねてきて自宅に滞在することとなり、大城が事件の犯人に強い関心を示すものの、肝心なことはなかなか言わない状態が続く。

その後事件がさらに続いたり、闇の勢力が動き出したことが分かったりして、徐々に大城や竜門の強さが触れられていくこととなる。

主人公の一人が刑事で警察小説のようなシリーズ名だが、実際は竜門が空手で活躍する格闘もののテイストも強い。
警察小説も格闘ものも好きな人は特に楽しめるのではないかと思う。

戦闘時の緊迫した感じや琉球空手の精神についての話が興味深かったりして、思った以上にぐいぐい読み進んでいくことができた。
これまでに出ている他のシリーズ作品も読んでみるつもりである。



[本書のシリーズ]

義闘―渋谷署強行犯係 (徳間文庫)義闘―渋谷署強行犯係 (徳間文庫)

今野 敏
徳間書店 2008-11-07

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宿闘―渋谷署強行犯係 (徳間文庫)宿闘―渋谷署強行犯係 (徳間文庫)

今野 敏
徳間書店 2009-03-06

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

渋谷署強行犯係 密闘 (徳間文庫)渋谷署強行犯係 密闘 (徳間文庫)

今野 敏
徳間書店 2011-05-07

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 今野敏,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック