『せいぞろい へんないきもの-世にも奇妙な生物グラフィティ』:雨読夜話

ここでは、「『せいぞろい へんないきもの-世にも奇妙な生物グラフィティ』」 に関する記事を紹介しています。
せいぞろい へんないきもの-世にも奇妙な生物グラフィティ
せいぞろい へんないきもの-世にも奇妙な生物グラフィティ
早川いくを 寺西晃
バジリコ 2009-03-04

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
深海生物ファイル―あなたの知らない暗黒世界の住人たち
カッコいいほとけ
またまたへんないきもの
へんないきもの三千里
絶滅した奇妙な動物


タイトル通りへんないきものを紹介した本である『へんないきもの』とその続編『またまたへんないきもの』の内容を合わせた作品。

上記の作品に登場した生き物たちを再度見たことになるが、前回読んだときと印象に残る生き物が違っていたりするのが興味深い。
今回読んだところでは、主にホヤやゴカイ、深海魚のような海の生き物の生態が普段見ることができないだけに気になった。

おふざけと環境への危機意識を混じらせた文と、少しリアルで気持ち悪さを持たせるようなイラストの組み合わせがいい。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック