『お金が「殖えて貯まる」30の大法則』:雨読夜話

ここでは、「『お金が「殖えて貯まる」30の大法則』」 に関する記事を紹介しています。
お金が「殖えて貯まる」30の大法則 (講談社プラスアルファ文庫)お金が「殖えて貯まる」30の大法則 (講談社プラスアルファ文庫)

横田 濱夫
講談社 2002-11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


元銀行員が本音を語るシリーズの1冊で、タイトル通り利殖と貯金について語っている作品。
同じ講談社プラスアルファ文庫から出ている『はみだし銀行マンの「金持ちになれる人・なれない人」講座』の内容をさらに進めたものという感じである。

内容としては資産を保全するための方法や銀行や証券会社からカモにされないための方法、そして金融商品の種類と話が進み、昨今の経済情勢では有利な商品なんてそうそうないことを続く。

まずはそこそこの額を貯めないことには話にならないとし、利子を考慮するよりも、借金を返済することと無駄な出費を削ることの方が先としているのには説得力がある。
小口の借金をする癖をつけると、後々大変なことになることが書かれていて、怖い思いをした。
社会人になってからクレジットカードを作るまで時間がかかったのは、本書などの影響もあると思う。

そして最終章では、投資で儲けるよりも節約する額の方が大きくなることから「節約は最強の資産運用」とし、その考え方を語っている。

具体的な額やエピソードを用いて分かりやすくもまっとうなことを書いていて、読んで役立った記憶がある。



DVD はみ出し銀行マンの《こんなに儲かっちゃっていいんですか?》投資法 (<DVD>)DVD はみ出し銀行マンの《こんなに儲かっちゃっていいんですか?》投資法 ()

横田濱夫
パンローリング 2008-10-29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 横田濱夫,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック