FC2ブログ

『免疫力をあなどるな!』:雨読夜話

ここでは、「『免疫力をあなどるな!』」 に関する記事を紹介しています。
免疫力をあなどるな!
免疫力をあなどるな!矢﨑雄一郎
サンマーク出版 2014-09-16

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
免疫力がみるみるアップする100のコツ 決定版 (100のコツシリーズ)
夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?
一生がんにならない体をつくる
血管が若がえれば健康寿命はのびる
医者の嘘 医者は自分の都合でウソをつく


元外科医で、現在免疫治療関連のベンチャー企業の代表を務める人物による、免疫力の重要性といかに発揮させるかを語っている作品。

漠然と病気に対する耐性くらいにしかイメージを持っていなかったが、疲れやストレスなどで免疫力が低下することが病気の第一歩ということが書かれ、ある種の脅しから始めている。

そして自身が持っている免疫力を生かすための方法へと話が続く。
これはまず食事が第一ということで、多くの食品を食べることで多様な栄養を採ること、そしてさまざまな細菌と最も接している器官である腸のために発酵食品を定期的に食べること、水分をこまめに取ることなど、基本的だが大切なことが書かれている。
特に水分については、のどが渇く前に飲むくらいでもいいとしている。

それからストレスを発散させることや睡眠を十分にとることなどは他の健康法でも勧められている基本的なところだが、運動についてはちょっと汗ばむくらいで十分というより、やりすぎは体に良くないと書かれていて驚く。
どうやら好きなスポーツを楽しむのはいいようだが、運動のための運動を無理に行うのはストレスになるばかりで逆効果ということを言っているようで、あまり運動が好きでない自分としてはわが意を得たりという感じを受けた。

他にも免疫のメカニズムや最先端の免疫治療についてなどの事柄も語られていて、あまり知らなかった分野なのでなるほどと思うところも多かった。

ポイントとなるセンテンスは太字で強調されていて、それを追っていくだけでも概略が分かるため、最初にこれらを読んでいき、その後普通に読んでいくという読み方ができ、思っていた以上に早く読み終えることができた。
いくつかの習慣を少しずつ改善し、免疫力を高めて生きたいと思った。





にほんブログ村 本ブログへ


スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック