『はみ出し銀行マンの資産倍増論』:雨読夜話

ここでは、「『はみ出し銀行マンの資産倍増論』」 に関する記事を紹介しています。
はみ出し銀行マンの資産倍増論 (講談社文庫)はみ出し銀行マンの資産倍増論 (講談社文庫)

横田 濱夫
講談社 2000-10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


元エリート銀行員による金融ネタを扱ったエッセイシリーズの1冊で、資産防衛や利殖について語っている。

出版時の世相を反映してか、危ない金融機関のネタを中心に、知識の少ない一般庶民を狙った金融商品のあやしさ、贅沢のための借金が招く恐ろしい事態など、過去の銀行業務で見てきた話がリアルに書かれている。

この中には最近カップ焼きそばやハンバーガーで話題になった異物混入の話も入っていて、一定の割合で起こるものなのだろうと感じた。当時と現在で最も異なるのは、SNSなどで拡散した結果、炎上するかどうかだろう。

資産形成については、株で勝負できる時期は一生のうち3回程度としていたり、金利や物価、為替レートをチェックしておく重要性、小口の金融商品に手を出す前にまとまった元手を貯めるべきなど、もっともだと思えるような話が多い。
特に、期間が決まっていて為替のタイミングを動かせない外貨預金よりも、預けた1ヵ月後には自由に引き出せる外貨MMFの方が圧倒的に有利だという話はその通りだと思ったことを覚えている。

金融にまつわる悲喜劇のエピソードを語りつつ、お金に関する知識やしっかりした考えを持つ必要があるとのメッセージが強く感じられ、参考になったと思う。



DVD はみ出し銀行マンの《こんなに儲かっちゃっていいんですか?》投資法 (<DVD>)DVD はみ出し銀行マンの《こんなに儲かっちゃっていいんですか?》投資法 ()

横田濱夫
パンローリング 2008-10-29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 横田濱夫,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック