『六つのナポレオン―シャーロック・ホームズ』:雨読夜話

ここでは、「『六つのナポレオン―シャーロック・ホームズ』」 に関する記事を紹介しています。
六つのナポレオン―シャーロック・ホームズ [新潮CD] (新潮CD 名作ミステリー)
六つのナポレオン―シャーロック・ホームズ [新潮CD] (新潮CD 名作ミステリー)
コナン・ドイル (著), 延原 謙 (翻訳)
新潮社 1998-08

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
バスカヴィル家の犬―シャーロック・ホームズ [新潮CD] (新潮CD 名作ミステリー)
まだらの紐―シャーロック・ホームズ [新潮CD] (新潮CD 名作ミステリー)
唇の捩じれた男―シャーロック・ホームズ [新潮CD] (新潮CD 名作ミステリー)
恐怖の谷―シャーロック・ホームズ [新潮CD] (新潮CD 名作ミステリー)
青いガーネット―シャーロック・ホームズ [新潮CD] (新潮CD 名作ミステリー)


シャーロック・ホームズシリーズの短編を朗読CD化した作品のひとつ。

ロンドン市内でナポレオンの石膏像が連続して叩き壊される事件が発生し、場所や持ち主はバラバラながら同じ型から作られたもので、特に高価なものではないという共通点があった。

レストレイド警部はナポレオンを憎悪する狂人の犯行ではないかという説で動いていたが、ホームズはまた別のことを考えていて、事態が動いていく。

語り手でもあるワトスン役を『サザエさん』の磯野波平役で有名な永井一郎が務めていて、何だか波平がホームズと話をしているような感じがして面白い。

本作は小説でも既に読んでいて、原作に忠実に朗読されているようであり、小説で読むのとはまた違った感じで聴くことができた。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : コナン・ドイル,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック