『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』:雨読夜話

ここでは、「『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』」 に関する記事を紹介しています。
生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)
生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)
西原 理恵子
文藝春秋 2012-07-20

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
家族の悪知恵 (身もフタもないけど役に立つ49のヒント)
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)
スナックさいばら おんなのけものみち 七転び八転び篇
スナックさいばら おんなのけものみち バックレ人生大炎上篇
スナックさいばら おんなのけものみち ガチ激闘篇 (単行本)


周囲の人の困った言動、他人と合わないことや仲良くできないといった人間関係や、自身の置かれた環境に対する悩みなどの相談に対し、漫画家の西原理恵子が多くの経験に基づいたアドバイスを行っている作品。

人間関係はドライに、金銭にはシビアに、そして心身の健康を優先した方がいいといった感じのアドバイスが目立ち、自分を大切にしてほしいというメッセージが感じられる。

各章の最後に、しりあがり寿、綾辻行人、伊藤理佐といった作家や漫画家たちからの相談と、それに対する1コマの漫画による回答も面白い。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 西原理恵子,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
西原理恵子 『生きる悪知恵』(文春新書)、読了。 西原女史によるお悩み相談。 案の定、バッサリと斬って捨ててます。 だって結論が「フィリピン・パブに行け!!」ですもの(笑)。 とことん突き放して、冷徹な回答をぶちまけてますが、 現実世界の厳しさを思えば、至って真っ当な割り切り方だと思います。 ある種、筋が通っていて分かりやすい。 一方で、お悩み相談の中身の方は、...
2015/03/19(木) | 観・読・聴・験 備忘録