『三行の智恵―心の平和のために』:雨読夜話

ここでは、「『三行の智恵―心の平和のために』」 に関する記事を紹介しています。
三行の智恵―心の平和のために
三行の智恵―心の平和のために
葉 祥明
日本標準 2010-06

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
三行の智恵―人との関わり方
三行の智恵―生き方について
三行の智恵―人として生きる
比べない
気にしない


絵本作家による、あせりや妬み、いらだちなどといった感情を鎮め、落ち着いた気持ちを持つために書かれたと思われる、三行での言葉を収録している作品。

感じとしては以前5冊ほど読んだ『勇気をくれた このひとこと』のシリーズに近いが、本書は一人の著者によるものなので、前後の言葉で韻を踏んだりリズム良く読めるようにしてあったりと、つながりで言葉を味わうことができる。

金八先生のように言葉の意味をつけている言葉、負の感情は自分を苦しめるのでそれから離れることを勧めている言葉、少々問題のある自分もまた価値があると慰めている感じの言葉と、ニュアンスの違いはあれど繰り返し目にしたい言葉が多い。

三行というシンプルな言葉でも心に残るものなのだと、不思議な思いがした。
思ったよりも良かったので、著者の他の作品にも当たってみようと考えている。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック