『博多ルール 博多よかよか!ライフを楽しむための48のルール』:雨読夜話

ここでは、「『博多ルール 博多よかよか!ライフを楽しむための48のルール』」 に関する記事を紹介しています。


福岡県内を含めて博多についての風土や習慣などを48項目に分けて解説している作品。
日本テレビ系で放送されている「秘密のケンミンSHOW」の福岡版として書籍化した感じとなっている。

福岡県内の地域による違いから、博多、天神、中州といった福岡市内での地域によっての特色、食文化や気質、祭りやホークスなどについて語られている。

食文化では細くてかた麺のラーメンにやわらかいうどん、豚バラ串に鶏肉と多くの食べ物が紹介され、人気店でも並ばない気質と相まって、改めて食べ物のおいしいところだと感じた。

また、福岡近郊では西鉄バスが幅を利かせていて、それ以外の交通機関がいまひとつ使い勝手が良くないところも、過去に経験しているのでそうそうと思いながら読んだ。

福岡には何十回となく行っているが、住んだことはないし、行ったことがない地域も多いので、知らないことがけっこう多くて興味深いポイントがいくつもあった。

多くの魅力がある地域だと再認識できたし、まずまずいい作品だと思う。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック