『大阪夏の陣 鳥羽伏見の戦い 桶狭間合戦』:雨読夜話

ここでは、「『大阪夏の陣 鳥羽伏見の戦い 桶狭間合戦』」 に関する記事を紹介しています。
【オーディオブックCD】桶狭間合戦 大阪夏の陣他(CD2枚組) (<CD>)【オーディオブックCD】桶狭間合戦 大阪夏の陣他(CD2枚組) ()

菊池 寛 (著), しみじみ朗読文庫 (編集)
響林社(しみじみ朗読文庫。Amazon販売:密林社) 2013-10-25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


芥川賞や直木賞を創設したことでも知られる菊池寛の『日本合戦譚』から、「大阪夏の陣」、「鳥羽伏見の戦い」、「桶狭間合戦」の3編を収録している朗読CD。
内容としては、日本史上に残る合戦について語った歴史エッセイのようである。

基本的には通説に則って述べられているようだが、大阪冬の陣での講和の条件として、豊臣家が別の領地へ転封する代わりに雇った浪人たちの雇用を確保するために加増が話し合われていたらしいことや、鳥羽伏見の戦いにおける新撰組の動き、桶狭間の合戦前後での松平元康(後の徳川家康)の活躍など、これまでに読んだ歴史読み物であまり触れられていないことがところどころで書かれていて、思っていた以上に興味深く聴くことができた。

聴く前は戦前の人の文章なので硬い文体なのかと思っていたが、普通に聴くことができる文体で、この部分も意外と良かった。
抵抗なく読めそうなので、現在も発売されている作品や、青空文庫に収録されている作品でも読んでみようかと思った。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック