『マンガで分かる心療内科 1』:雨読夜話

ここでは、「『マンガで分かる心療内科 1』」 に関する記事を紹介しています。
マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)
マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)
ゆうき ゆう (著), ソウ (イラスト)
少年画報社 2010-05-12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
マンガで分かる心療内科 2巻 (ヤングキングコミックス)
マンガで分かる心療内科 3 (ヤングキングコミックス)
マンガで分かる心療内科 4 (ヤングキングコミックス)
マンガで分かる心療内科 5 (ヤングキングコミックス)
マンガで分かる心療内科 6 (ヤングキングコミックス)


精神科医による、心療内科で診察することの多い症状や治療の実態についてマンガで分かりやすく紹介している作品。
精神科医とナースによる、ギャグや下ネタを多く織り交ぜた掛け合いによってなされている。

具体的にはうつ病や幻聴、ED、ペドフィリア、認知症など、精神的な病気や心理的な要因が強い症状、心理テストや心療内科の一般的な料金などについて、1項目当たり8ページで解説している。

精神科医の療とナースのあすなによるやり取りは少々スベり気味だが、ところどころで不覚にも笑ってしまったりもした。

おそらく活字の本だったら手にとってさえいなかったはずだし、こうした形で心療内科について知ることができたので、役立つ本だったということになるのだろう。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック