『デスクワークの肩こり・腰痛・身体疲れを取る』:雨読夜話

ここでは、「『デスクワークの肩こり・腰痛・身体疲れを取る』」 に関する記事を紹介しています。
デスクワークの肩こり・腰痛・身体疲れを取る
デスクワークの肩こり・腰痛・身体疲れを取る
河合 智則
実務教育出版 2015-04-25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
リカバリーの科学 ─スポーツパフォーマンス向上のための最新情報─
ムーブメントーファンクショナルムーブメントシステム:動作のスクリーニング,アセスメント,修正ストラテジー
リアライン・トレーニング <体幹・股関節編> -関節のゆがみ・骨の配列を整える最新理論- (KSスポーツ医科学書)


シリコンバレー・メソッドと呼ばれる、シリコンバレーで働くデスクワーカーたちが実践しているという方法を解説している作品。

まず、デスクワークでも長時間同じ姿勢を続けて作業をすることで、アスリートと同様に身体に負担がかかっているという話をしている。
机に向かって仕事をしていて身体が疲れるのは自分が虚弱だからなのではないか?と少し気にしていたが、どうやらそういうわけでもなくて多くの人が悩んでいることだと知り、ちょっとだけだが心強いというかホッとした気持ちになった。

欧米では肩こりという概念がないと何かの本で読んだことがあるような気がするが、こりとして意識するしないに関わらず何らかの身体の不調は感じていると思われるので、まあそういうものなのだろう。

メソッドとしては主にストレッチについて書かれていて、それをする場合に例えば肩や首筋に力を入れすぎないなどの注意点も書かれているのがいい。
ただし、図解のイラストが簡単に書かれすぎていて、やや伝わりにくいのが難点である。

他にも姿勢の取り方や、机やいすの高さといった環境から負荷がかかりやすいかどうかのチェックポイントを記載しているところも重要だと感じた。

特徴的なのは呼吸とストレッチを同時に行うことの重要性、いすに座ることで股関節への負荷がかかりやすいのでそのほぐし方についての記載が多いあたりである。

なかなか参考になることが書かれており、いくつか実践を続けてみたい。



能率アップ!ストレス解消!ヨーガのススメ―デスクワークなどの疲れをすっきりと!能率アップ!ストレス解消!ヨーガのススメ―デスクワークなどの疲れをすっきりと!

吉澤 政一
TAC出版 2010-03-01

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
#なでしこ応援 なでしこジャパン(日本女子代表) メンバー&スケジュール 女子サッカー アジア最終予選(リオデジャネイロオリンピック2016)【2/29~3/9@大阪】 https://t.co/CTb7MdMBik #jfa #nadeshiko&amp;mdash; なでしこジャパン (@jfa_nadeshiko) 2016年2月25日…
2016/02/26(金) | ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3