『どーしてこんなにうまいんだあ!』:雨読夜話

ここでは、「『どーしてこんなにうまいんだあ!』」 に関する記事を紹介しています。
どーしてこんなにうまいんだあ!
どーしてこんなにうまいんだあ!
椎名 誠
マキノ出版 2012-07-14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
おれたちを笑うな!: わしらは怪しい雑魚釣り隊
あやしい探検隊 済州島乱入 (単行本)
旅に出る ゴトゴト揺られて本と酒 (ちくま文庫)
あやしい探検隊 北海道乱入 (角川文庫)
飲んだビールが5万本! (とつげき! シーナワールド! ! 1)


椎名誠による、これまでのエッセイにも登場したキャンプ料理を中心とした料理を紹介している作品。

採りたての魚を使った現場でしか食べられない贅沢な料理から、簡単に作れておいしそうに見える料理までが扱われている。
「そばの死に辛食い」や「ノリの三段重ね弁当」、「ワンタン鍋&しゃぶしゃぶ風ワンタン鍋」、「ピェンロー」(白菜と豚肉などの鍋)などは簡単に作れるはずなので、そのうちやってみようかと思ってしまう。

また、「本格カレー&死に辛カレー」の項ではカレーは足し算なのでレトルトカレーでも複数のメーカーのものを混ぜるとどんどんおいしくなると書かれていて、参考になる。

他にも歴代(初期の東ケト会、第2期のいやはや隊、第3期の雑魚釣り隊)のあやしい探検隊の活動を写真とともに振り返るエッセイや、雑魚釣り隊のドレイでサッカージャーナリストの竹田聡一郎が椎名にインタビューした「決定!読者が選んだシーナ料理ベスト5」なども収録されていて、過去の椎名作品を思い出しながら楽しむことができる。

冒頭で海外ではしょうゆ味が何よりもおいしいという話を載せているように、ある程度以上の食べ物への渇望、新鮮な素材をすぐに食べることが何よりもおいしいという本質的なところを強く感じた。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 椎名誠, あやしい探検隊,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック