『統計力クイズ そのデータから何が読みとれるのか?』:雨読夜話

ここでは、「『統計力クイズ そのデータから何が読みとれるのか?』」 に関する記事を紹介しています。
統計力クイズ: そのデータから何が読みとれるのか?統計力クイズ: そのデータから何が読みとれるのか?

涌井 良幸
実務教育出版 2015-06-05

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


統計学の観点から確率がどのようになるかを考えるのに合っていると思われるクイズを掲載している作品。

左開きの形式で、右側のページに問題、その裏側以降のページで解答と解説をしている。

ギャンブルで同じ目が続いた後に反対側の結果が出やすいかどうかや、宝くじを沢山購入することの妥当性、宝くじと競馬の本質的な違いなど、人間の欲望によって行動が左右される部分についてのクイズが特に印象に残る。

こうしたクイズの正解を考えた後に結果と解説を見ると、いかに思い込みの要素で行動していることがあるかが分かってきて面白い。

一見同じような確率だろうと思われるところが実はそうでなかったり、反対に確率を上げるために行った行動が意味がなかっただけでなく、むしろ確率を下げる結果になっていたなど、ちょっとショックを受けたりもする。

このあたりを読んでいたら、以前爆笑問題の番組で、太田がバラエティ番組で激辛まんじゅうを食べてしまう確率について大学教授に議論を吹っかけて教授が困惑していたシーンを思い出す。

統計学という学問がイメージと異なる結果を出すことや、データの表わし方で違った印象を与えることなどが分かり、楽しく学ぶことができる。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック