『聖☆おにいさん 3』:雨読夜話

ここでは、「『聖☆おにいさん 3』」 に関する記事を紹介しています。
聖☆おにいさん(3) (モーニング KC)
聖☆おにいさん(3) (モーニング KC)
中村 光
講談社 2009-03-23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
聖☆おにいさん (2) (モーニングKC)
聖☆おにいさん(4) (モーニング KC)
聖☆おにいさん(5) (モーニング KC)
聖☆おにいさん(1) (モーニング KC)
聖☆おにいさん(6) (モーニング KC)


ブッダとキリストが現代の東京で日常生活を営むという設定のコメディ漫画の第3巻。

本作では商店街の福引で当てた箱根への旅行や夏の暑さに耐えかねてファミレスで涼を取る話、部屋の大掃除、金欠でアルバイトを検討する話などが収録されている。

そして天使や天部、弟子なども多数初登場し、設定により厚みを加えている。
ノリの良すぎるペトロ、眉毛がなくて『課長バカ一代』の前田に似た風貌の破壊天使ウリエル、濃い眉毛と押しの強さが印象的な梵天など、強烈なキャラクターが面白い。

また、ブッダの修行をさまたげてきた悪魔のマーラのエピソードが悲しすぎて笑ってしまった。
その一方で、第1巻から登場している大家の松田さんや近所の極道さんはいまひとつ活躍できていないようにも感じる。

そしてイエスにとってはユダ、ブッダにとってはディーバダッタという背信した弟子の話もなかなか強烈で、少しずつイエスやブッダの事跡についてのトリビアを得られるのもいい。

実際に伝わる話と面白さをうまく組み合わせた作品で、楽しく読んだ。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック