『漫画・日本霊異記-日本人の記憶の襞に宿る、醜悪で清雅な原風景』:雨読夜話

ここでは、「『漫画・日本霊異記-日本人の記憶の襞に宿る、醜悪で清雅な原風景』」 に関する記事を紹介しています。
漫画・日本霊異記 (メディアファクトリー新書)
漫画・日本霊異記 (メディアファクトリー新書)
ichida
メディアファクトリー 2013-04-26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
日本霊異記(上) 全訳注 (講談社学術文庫)
日本霊異記 下 (講談社学術文庫 337)
日本霊異記(中) 全訳注 (講談社学術文庫)
日本霊異記 (平凡社ライブラリー)
井口清満の心霊事件簿 拝み屋 (ダイトコミックス 419)


仏教による因果応報を語り、日本人の道徳心に大きな影響を与えたとされる怪奇譚である『日本霊異記』を漫画化している作品。
語り手は世の中の乱れを憂いて出家した景戒という人物で、妻や子供に対してさまざまな話をするという形となっている。

臨死体験をした人物が地獄で家族が苦しんでいるのを見て、生き返った後に写経をすることで苦しみを軽減することができた話や、殺した狐にとりつかれて死んでから犬に生まれ変わって復習した男の話、親不孝をした人物が祟りを受けた話など、自分の行いが生きているうちだけでなく死んだ後や生まれ変わった後にも影響する話が多い。

ちょっとグロテスクな話やシュールな話などもあり、それらを少し現代風にアレンジした描写で描かれていて、もっと知られていてもいい作品なのではないかと思った。

けっこう気になるないようだったので、そのうちに現代語訳のものも読んでみようかとも考えている。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック