『これからの日本を読み解く 日本の将来はじつに明るい!』:雨読夜話

ここでは、「『これからの日本を読み解く 日本の将来はじつに明るい!』」 に関する記事を紹介しています。
これからの日本を読み解く 日本の将来はじつに明るい! (WAC BUNKO 215)
これからの日本を読み解く 日本の将来はじつに明るい! (WAC BUNKO 215)
日下公人 上念 司
ワック 2015-03-13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
日本人がつくる世界史
高学歴社員が組織を滅ぼす
ネオ東京裁判
かくも根深い「政治の劣化」を叱る!
中国壊滅


日下公人と上念司による対談本。

朝日新聞や東大、官僚などにおける権威の低下がさらに進んでいることや、日本がより他国に対して強く出ることを始めていること、そしてそれは日本の人々にとっていいことなどを語っている。

日下氏についてはそれなりに著作を読んでいるのでどんな言い方をするか知っていたが、上念氏については2冊目で読み始めたくらいの状況なので、他にも著作を読んでみようと思う。

『里山資本主義』のように、自然の中で昔風の生活をするという話については両者とも湿気や虫などがつらいので嫌だと語っていたが、このあたりに対しては非常に共感できてしまった。

現在の安倍政権について、いいところも悪いところもあるが、全体を通して判断するといいところの方が多いとしているのも自分の考えに近いので、そうだと思いながら読んだ。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 日下公人,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック