『論語なう ~140文字でわかる孔子の教え~』:雨読夜話

ここでは、「『論語なう ~140文字でわかる孔子の教え~』」 に関する記事を紹介しています。
論語なう ~140文字でわかる孔子の教え~ (マイナビ新書)
論語なう ~140文字でわかる孔子の教え~ (マイナビ新書)
牧野 武文
マイナビ 2012-04-24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
論語 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 中国の古典)
論語 (岩波文庫 青202-1)
現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)
論語と孔子の事典


『論語』に書かれている孔子の言葉を、twitter風に現代語訳している作品。

『論語』では多くの話が140文字以内で収まることがtwitterと通じるところがあるとしていて、WEB上で孔子の言葉をtwitter風に掲載したところ好評だったために単行本化されたという。

読んでいくと子路や顔回、子貢といった弟子たちとのやり取りや音楽への傾倒、不遇な自分の境遇への自虐、隠者への複雑な感情など、何度か『論語』の現代語訳で読んでいるはずの言葉も、これだけガラッと口調を変えるとかなり印象が違って新鮮である。

漢文調では拾えないニュアンスを拾えているようにも感じられ、面白かった。




[著者の他の作品]


にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 孔子,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック