『AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2015』:雨読夜話

ここでは、「『AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2015』」 に関する記事を紹介しています。
AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2015 (FLASH増刊)
AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2015 (FLASH増刊)
光文社 エンタテインメント編集部
光文社 2015-09-04

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
上西恵 ファースト写真集 『 生涯上西宣言 』
森保まどかファースト写真集 森のモノローグ
BUBKA (ブブカ) 2015年10月号
松岡菜摘ファースト写真集「追伸」
BOMB (ボム) 2015年 10月号 [雑誌]


来週9月16日に開催されるAKB48じゃんけん大会の公式ガイドブック。
これまでは購入していなかったが、今回はHKT48劇場でけっこう観ることの多かったメンバーが予備選を通過していること、そして今年に入って加入したメンバーを含む研究生の一覧が収録されていることから購入した。

内容としては評論家たちによる予想、出場メンバーへのインタビュー、各組み合わせにおけるメンバーの紹介、姉妹グループや研究生での予備選の模様、研究生の紹介などとなっている。

じゃんけんなので八百長がないと仮定するとあまり予想の意味はないが、テレビの製作スタッフや雑誌の編集者での予想ではどういうメンバーに着目しているかの参考にはなる。

研究生の紹介では、今年に入ってSKE48の7期生、第2回ドラフト、NGT48の初期メンバーなど多すぎて全く追いきれないのでこれだけいるということが分かったり、人気が出そうなメンバーはこのあたりなのかと考えてみたりする。
多くは入ってからの期間が短いために垢抜けていない感じを受けるメンバーが多い一方で、さすがにHKT48の3期生は入ってから1年以上劇場公演などで活躍しているだけあって他の研究生とは雰囲気が違っているように見える。

本書で最近の研究生、そして5月に出た『AKB48総選挙公式ガイドブック2015』の2冊で、国内で所属するAKB48グループのメンバーは大体網羅されていることになるかと思う。

あくまでじゃんけんということで、メンバーたちには楽しみながら闘ってほしい。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : AKB48,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック