『お金の原則』:雨読夜話

ここでは、「『お金の原則』」 に関する記事を紹介しています。
お金の原則 (知恵の森文庫)
お金の原則 (知恵の森文庫)
邱 永漢
光文社 2001-01

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
お金持ちになれる人 (ちくまプリマー新書)
お金の貯まる人はここが違う (知恵の森文庫)
お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ (PHP文庫)
お金に愛される生き方 (学びやぶっく)
私の財産告白 (実業之日本社文庫)


台湾出身で実業家、作家、経営コンサルタントなどとして活躍し「金儲けの神様」と呼ばれた邱永漢 による、広く通用するであろう金銭哲学について語っている作品。

金を増やすにはまず100万円貯めないことには話にならないとしたり、見栄でお金を使うことが危険である一方で人付き合いで使うべきところで使わないのも問題とする話、贅沢をすることでお金のありがたみが分かること、親しい仲でもお金のことではきちんとけじめをつけておくべきことなど、著者や知人が経験した多くのエピソードを交えて書かれている。

書かれてから15年以上経つことになるが、基本的なところなので現在でも十分役立つ内容となっている。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック