『[新訳]呻吟語-リーダーとしての資質を高める経世済民の書』:雨読夜話

ここでは、「『[新訳]呻吟語-リーダーとしての資質を高める経世済民の書』」 に関する記事を紹介しています。
[新訳]呻吟語
[新訳]呻吟語呂 新吾 (著), 守屋 洋 (翻訳)
PHP研究所 2012-06-14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ビジネス訳 論語 人を動かし、人を活かす100の言葉
文庫 「伝説の社員」になれ! (草思社文庫)
[新訳]孟子
稼ぐ会社の「課長心得12カ条」
新訳 菜根譚―先行き不透明の時代を生き抜く40歳からの処世術


守屋洋による、明代に官僚として活躍した呂新吾の著作『呻吟語』から80の言葉をピックアップして現代語訳と解説を行っている作品。

理想論の部分が強い『孟子』やドライすぎる『韓非子』などと比較すると、実際に宮勤めで苦労した人物なだけにリアルな人間関係を踏まえていると思われる部分が多い。

他人に対する教育や批判、アドバイスなどはあまりしつこくしてはならず、こちらが正しい場合でもあまり追い詰めないようにすることや、徳と能力のバランスについて語っているところなどがそうで、訳者は著者が目指している部分も書いているのではないかと語っていて、そうしたところもあると思った。

組織の中で生きていくうえでの心構えや行動について示唆に富むところが多く、折に触れて読み返したいところである。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 守屋洋,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック