『O型「本当の自分」がわかる本―「モノの考え方」「行動パターン」、「成功する生き方」まで』:雨読夜話

ここでは、「『O型「本当の自分」がわかる本―「モノの考え方」「行動パターン」、「成功する生き方」まで』」 に関する記事を紹介しています。
O型「本当の自分」がわかる本―「モノの考え方」「行動パターン」、「成功する生き方」まで (王様文庫)O型「本当の自分」がわかる本―「モノの考え方」「行動パターン」、「成功する生き方」まで (王様文庫)

長田 時彦
三笠書房 2008-08-28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイトル通り、O型の人における性格や行動の傾向について考察している作品。
以前かなり売れたシリーズのうち自分の血液型がO型なので『O型自分の説明書』を読んでいて、似たようなものかと思ってパラパラとめくってみたら突っ込んだ内容のようだったので購入して読んだ。

書かれている傾向として自分のことを変に詮索されたり「こんな性格でしょ?」みたいに分析されるのを好まない「城壁型」という趣旨のことが書かれていて、少なくとも自分に取っては当てはまっていると感じた。

他にもどちらかといえば理想よりも現実を選ぶタイプなことや、おおらかでソフトに見えるが実際は自分の譲れるポイントと譲れないポイントに大きな差があることによるもの、人の話を聞く時に他の事を考えがちなことなど、当たっているように感じる部分が多い。
ただ、誰でも少なからずそうした部分があるものなのか、O型だからそうした部分が強いのかは分からない。

それはそれとして、O型以外のタイプの人からのO型の人の扱い方、そしてO型の人向けに対人関係での誤解やトラブルを避けるためのアドバイスをしているのがいいと思う。

必ずしも血液型にこだわらず、こうしたタイプの人に対しての対処方法、そして自分の行動や考え方の改善した方がいいと思われる点がきちんと書かれていて、読み手が応用を利かせることができればさらに効果を発揮する本だと思う。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック