『ウドちゃんでもわかる マネー芸人・天野っちの「アマノミクス」的蓄財術』:雨読夜話

ここでは、「『ウドちゃんでもわかる マネー芸人・天野っちの「アマノミクス」的蓄財術』」 に関する記事を紹介しています。
ウドちゃんでもわかる マネー芸人・天野っちの「アマノミクス」的蓄財術
ウドちゃんでもわかる マネー芸人・天野っちの「アマノミクス」的蓄財術
天野ひろゆき
ロングセラーズ 2013-11-25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
バカでも資産1億円:「儲け」をつかむ技術
キャイ~ン天野ひろゆきのとっておきオレシピ (INFAS BOOKS)
「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」
銀行員だけが知っているお金を増やすしくみ
桐谷さんが教えるはじめての株主優待


お笑いコンビ・キャイ~ンの天野ひろゆきによる、お金や投資について語っているエッセイ。

「天野の資産は10億円」という報道がされたことがあったが、これは相方のウド鈴木とずん・飯尾がバラエティ番組であることないことしゃべったのが元で、そんなことはないと否定している。

ただしマネー芸人の扱いをされるようになった理由はそれなりにあり、20代でマンションをローンで購入して完済後にその部屋を貸し出すようにしたり、投資を豪ドル債から始めて株式に手を出した頃にリーマンショックに見舞われた話などをしている。

特別に企業情報を得るようなテクニック的な話ではなく、お金についての考え方や、自身が企業を応援するために株式投資を行っている理由などを主に語っている。

ウドちゃんの天然で正直すぎるエピソードからお金やギャンブル、借金、さまざまな誘惑で失敗しがちなことへの注意点、お笑いという仕事への関心はお金や投資へのそれよりも大きく勝っているなど、本質的な価値観の話に進んでいる。

各章の末尾にFPによる投資関連の解説と、ウドちゃんによる天野くんへの印象を語るコラムも収録されていて、個性の違いが仲の良さにつながるコンビとはこういう感じなのかなと思ったりもする。

アルバイトでやっていたのが高じて料理が趣味になって本まで出していたり、事務所に入る時に「大卒の初任給くらいは欲しい」とはっきり要求して受け入れられたなど、あまり知らなかった著者のさまざまなエピソードが書かれていてなかなか楽しく読むことができた。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック