『28歳貯金ゼロから考えるお金のこと』:雨読夜話

ここでは、「『28歳貯金ゼロから考えるお金のこと』」 に関する記事を紹介しています。
28歳貯金ゼロから考えるお金のこと
28歳貯金ゼロから考えるお金のこと
田口 智隆
中経出版 2009-02-26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
お金が貯まらない人の悪い習慣39
10年後、金持ちになる人 貧乏になる人
お金が貯まる人が捨てた37のこと
「なぜかお金が貯まる人」がやっていること
お金を稼ぐ人が30代で「やったこと」「やめたこと」


28歳の頃にタバコ、飲み歩き、ギャンブルによって自己破産寸前になっていたのを、投資によって逆転、成功をつかんだという人物による、お金や投資についての考え方や方法論を語っている作品。

資産を増やす方法としては収入を増やす、支出を減らす、投資で増やすという3つに大別されるが、収入については個人差もあって難しいので、あとの2つについて多く書かれている。

まず、支出を減らす方法には無駄な保険をかけないこと、それとタバコ、二次会、車の3つをやめることが書かれている。
自分について言えば地方在住だと車をやめるのは難しかったり、タバコは(やめることに苦しむくらいならはじめから吸わなければいいという考えから)元々吸っていないとして、もう1つの二次会に行かないということは「その通り!」と思った。
実は数年前から職場がらみの二次会にはせいぜい年に1回くらいしか行かないようにしていて、特に人間関係に影響もなかったし無駄な支出も減ったのでそのまま続けている。

投資についてはノーロード型のインデックスファンドやETF(上場投資信託)を中心に、株、FX、不動産、REIT(不動産投資信託)などを恋愛に例えながら商品の解説をしている。
特別に他の本と違ったことは書かれていないが、手数料を抑えることを重視すべきことなど、ある程度納得のできることが書かれている。

他にはローンを組んでマイホームを購入するのはあまり勧められない一方、家賃収入によるインカムゲインを見込んでの不動産投資を勧めている部分などが印象に残る。

少し語り口に引っかかるところもあるが、内容自体は悪くなくてそれなりに興味深く読むことができたかと思う。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 田口智隆,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック