『片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術』:雨読夜話

ここでは、「『片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術』」 に関する記事を紹介しています。
片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術

池田 暁子
文藝春秋 2007-04

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


仕事場を兼ねた自宅が汚部屋だった著者が、色々と悩みながらも部屋をきれいに片付けることに奮闘する模様を描いたコミックエッセイ。

先日著者の『1日が見えて ラクになる! 時間整理術!』を読んで、自分のダメさを赤裸々に描いていたりゆるい感じがまあまあ良かったので本書も読んでみた。

まず、著者は紹介された恋人に部屋を見られたことで振られたことをきっかけに、部屋を本格的に片付けることを決意する。

これまではものが増えるたびに収納ケースなどを購入していったものの、本質的にものが増えたらいくらかでもものを捨てないことには意味がないことに気づき、ものを捨てようとしては悩むシーンがあって気持ちがよく分かる。

一方で、台所のような場所にあるものは比較的捨てるのに悩まずに済むことや、帰宅した際にそのばでものを捨てるなりしまうなりすることで片づけができることなど、言われてみればそうだという部分も多い。

片付けや掃除は続けることが重要という意味のことも書かれていて、楽しみながらも身につまされながら読んだ。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック