『team A 5th stage 恋愛禁止条例』:雨読夜話

ここでは、「『team A 5th stage 恋愛禁止条例』」 に関する記事を紹介しています。
team A 5th stage 恋愛禁止条例 ~studio recordings コレクション~team A 5th stage 恋愛禁止条例 ~studio recordings コレクション~

AKB48
キングレコード 2012-12-31

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


AKB48・チームAにおける5番目の劇場公演曲をCD化したもので、16曲が収録されている。
先日ブックオフに980円で販売されているのを見つけ、この日は1500円以下のCDが2割引だったこともあって購入した。

収録されている曲では「大声ダイヤモンド」は元々シングル曲で、「ハート型ウイルス」は以前HKT48・チームHでやっていたのを観た「博多レジェンド公演」入っていたし、他には「ツンデレ!」、「ひこうき雲」、「黒い天使」などはAKB48グループのコンサートなどでしばしば披露されることがあるので知っていた。

初めて聴くのは表題曲や「長い光」、「109」、「JK眠り姫」、「AKB参上!」などで、なかなかいい曲が多く入っている。

この公演は初期のメンバーが何人か卒業した後に演じられていたものなので、北原里英や佐藤亜美菜、宮崎美穂といった4期以降のメンバーも最初から入っている。
北原や宮崎の声はあまりよく分からないが、AKB48を卒業後に声優となった亜美菜の声は特徴があるのでわりと聞き分けやすい。

HKT48・チームK4は今年の3月まで長らくチームBの 「シアターの女神」公演が行われていて、結局チームHと交代でチームKの「最終ベルが鳴る」公演を行うだが、決定前はこの「恋愛禁止条例」あたりがいいのではないかと思っていた。

例えばオリジナルが板野友美、北原里英、佐藤亜美菜の「ツンデレ!」であればギャル風の衣装が似合う本村碧唯、冨吉明日香、岩花詩乃あたりがはまりそうだと思っていて、コンサートなどで機会があれば観てみたい。

また何曲も知ることができたので、今後AKB48グループのコンサートに行った際はどれかを聴くことになるかもしれない。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : AKB48,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック