『伝染(うつ)るんです。 (1)』:雨読夜話

ここでは、「『伝染(うつ)るんです。 (1)』」 に関する記事を紹介しています。
伝染(うつ)るんです。 (1) (小学館文庫)
伝染(うつ)るんです。 (1) (小学館文庫)
吉田 戦車
小学館 1998-11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
伝染(うつ)るんです。 (2) (小学館文庫)
伝染(うつ)るんです。 (3) (小学館文庫)
伝染(うつ)るんです。 (4) (小学館文庫)
伝染(うつ)るんです。 (5) (小学館文庫)
殴るぞ! 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)


吉田戦車の代表作の1つで、シュールなギャグ漫画。
これまで吉田戦車のエッセイは数冊読んでいるが、このシリーズは初めて読んだ。

カバーにも描かれている代表的なキャラクターである「かわうそ君」や「かっぱ君」、カブトムシの「斎藤さん」などの登場はそれほど多くない印象だったが、巻を重ねるごとに出番が増えているのかもしれない。

これらの他にも、近所に引っ越してきた無口な王様、こけしを頭にのせた気持ち悪い少年、言動のかわいらしさから大事な仕事を任せてもらえないヤクザ、暑苦しい男と振り回される女のカップルなど、不思議さやおかしさがじわじわくる作風の4コマ漫画となっている。

時事ネタでは「リクルート疑惑」などが扱われているなどかなり以前から開始していること、そして年月が経っても内容が古びていないこと、著者がかなり若い頃からこの作品を描いていたことなどが分かる。

思っていた以上にはまったので、2巻以降も読んでみようと思っている。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 吉田戦車,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック