『一瞬で心をつかむ文章術』:雨読夜話

ここでは、「『一瞬で心をつかむ文章術』」 に関する記事を紹介しています。
一瞬で心をつかむ文章術 (アスカビジネス)
一瞬で心をつかむ文章術 (アスカビジネス)
石田 章洋
明日香出版社 2016-06-08

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
複数の問題を一気に解決するインクルージョン思考
超・箇条書き―――「10倍速く、魅力的に」伝える技術
書かなきゃいけない人のためのWebコピーライティング教室 (WEB PROFESSIONAL)
リストマニアになろう! 理想の自分を手に入れる「書きだす」習慣
自分を操る超集中力


「世界ふしぎ発見」など数々の人気番組を手がけてきた構成作家による、人に伝わる文章を書くヒントを語っている作品。
著者の作品では珍しく、前職である落語に関する話があまり出てこない。

序盤では「書きたいから書く」のではなく「他人に読んでもらうために書く」わけで、できれば「誰に向けて書くのか」を明確にして書くのがいいといった話から始めていて、文章についての本なだけに読みやすい流れとなっている。
(文章についての本が読みにくかったらあまりに説得力がないので)

そして、考えているところが漠然とした状態からいきなり書き始めるのではなく、ある程度の文章全体の設計から考えた書き方を解説していく。

そして文章自体の書き方では「書き出しは短めの文にする」、「同じような末尾を繰り返してはいけない」、「接続詞をいくつもつけて1文が長くなっていないか注意する」など、文章のリズムが悪くなったり単調になったりする傾向への注意が書かれ、思い当たる部分の多さに身につまされる。

読んでいくと、書く文章の種類がいくつか決まっているのであれば、2つか3つほど自分が書く文章のパターンを身につけておき、それに従って書けるようになれば書くスピードが上がるように感じた。

文章の具体的ないい例、悪い例を多く紹介しているのも理解を助けていて、大いに参考となる内容だった。





企画は、ひと言。企画は、ひと言。

石田章洋
日本能率協会マネジメントセンター 2014-05-30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スーパー速書きメソッド (マイナビ新書)スーパー速書きメソッド (マイナビ新書)

石田 章洋
マイナビ 2014-04-24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 石田章洋,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック