『エピソードでわかる「故事成語」―歴史を変えた名言名句』:雨読夜話

ここでは、「『エピソードでわかる「故事成語」―歴史を変えた名言名句』」 に関する記事を紹介しています。
エピソードでわかる「故事成語」―歴史を変えた名言名句 (コスモ文庫)
エピソードでわかる「故事成語」―歴史を変えた名言名句 (コスモ文庫)
一校舎国語研究会
永岡書店 2005-09

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
故事成語の知恵 (日経プレミアシリーズ)
故事成語で中国を読む (ちくま文庫)
ヘタな人生論より徒然草 (河出文庫)


黄帝(神話上の君主)から文天祥(南宋の忠臣)、邪律楚材(元の宰相)に至る時代の、中国の故事成語をエピソードとともに紹介している作品。

「奇貨居くべし」(呂不韋)、「白眉」(馬良)、「三顧の礼」(諸葛亮・劉備)、「覆水盆に還らず」(太公望)のように『史記』や『三国志』などでも扱われて言葉もエピソードも有名なものから、普通の言葉だと思っていたのが故事に由来することを知らなかった言葉まで多くのものが扱われている。

「旱魃」(黄帝・魃)、「影響」(兎)、「辟易」(項羽)、「暗中模索」(許敬宗)、「歯牙にも懸けない」(叔孫通)などが後者に当たり、悪神を熱で退治した魃という黄帝の娘が力尽きて天に帰れなくなったために日照りの神になった話や、楚漢戦争で項羽の軍が包囲してきた劉邦の軍を一時的に圧倒したのが辟易の由来となっているなど、いかに故事が日本語の中にも定着しきっているかを再認識できる。

ほとんどの言葉が1~2ページに収められている関係上、話がさらに面白いところまでいかなかったり、もう少し丁寧に書いて欲しかったところもあるが、全体的にはまずまず興味深く読むことができた。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック