『教養としてのプログラミング講座』:雨読夜話

ここでは、「『教養としてのプログラミング講座』」 に関する記事を紹介しています。
教養としてのプログラミング講座 (中公新書ラクレ)
教養としてのプログラミング講座 (中公新書ラクレ)
清水 亮
中央公論新社 2014-03-07

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
実践としてのプログラミング講座 (中公新書ラクレ)
[改訂新版] これからはじめるプログラミング基礎の基礎
おうちで学べるプログラミングのきほん
週刊東洋経済 2016年5月21日号 [雑誌]
プログラムはこうして作られるプログラマの頭の中をのぞいてみよう
非エンジニアのためのプログラミング講座
子どもにプログラミングを学ばせるべき6つの理由 「21世紀型スキル」で社会を生き抜く (できるビジネス)
MOONBlockでつくるゲームプログラミング: エンちゃんと遊ぼう!
文系でも知っておきたいプログラミングとプログラマーのこと
プログラミングバカ一代 (就職しないで生きるには21)


プログラミングという言葉から難しいものをイメージしがちな人を念頭に、プログラミングの概念や手法、利用しやすいツールの紹介、今後の展望などについて解説している作品。

プログラムは「人が何かをしてもらうために細かな指示書」というイメージで書いていて、例えば「子どもにおつかいを頼む」という行動から、具体的に何をする必要があり、ケースごとに明確に指示しておかなければ意図しない結果がもたらされることを挙げ、プログラムをどのように書いていくかという話につなげている。

その上でプログラミングで使用されている手法、例えば定型的な処理は関数に格納して呼び出せるようにしたり、検索するためのタグをつけたりする処理などを紹介している。

そしてMOONBlockという、著者が製作したWEB上で動作するプログラミングツールを利用しての直感的なプログラミングの実習みたいな章もあり、プログラミングへの心理的なハードルを下げてもらおうという姿勢が感じられるのがいい。

プログラミングの考え方がいかにさまざまな分野に応用できるかを再認識することができ、興味深く読むことができた。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック