『戦国武女子、参る! いっそ武将に仕えたい!』:雨読夜話

ここでは、「『戦国武女子、参る! いっそ武将に仕えたい!』」 に関する記事を紹介しています。
戦国武女子、参る! いっそ武将に仕えたい!戦国武女子、参る! いっそ武将に仕えたい!

そらあすか
メディアファクトリー 2009-09-02

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


戦国武将好きな漫画家によるコミックエッセイ。
歴女あるあるがゆるいタッチの4コマ漫画で描かれている。

戦国武将をあだ名や役職、洗礼名(例えば黒田長政はダミアン)で読んだり、知人であるかのように語るなど、戦国武将がより身近に感じられる。

『天地人』の主人公である直江兼続が朝鮮出兵の際に持ち帰った『史記』と『漢書』が世界唯一の完本として現存しているなど、知らなかった歴史トリビアもところどころに書かれている。

史跡や博物館を訪問した章もあり、学者や作家ではなく歴史ファン目線で書かれているのも新鮮に映る。

歴史物は大好きなのだが、さすがに著者と仲間たちほどにはのめり込んではいないと感じる。
身につけるもので言えば、携帯電話やIDカードのストラップを博多織のものにしているくらいである。

さらっと読み流せる内容で、時間つぶしに読むには悪くない。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック