『カイジ「勝つべくして勝つ! 」働き方の話』:雨読夜話

ここでは、「『カイジ「勝つべくして勝つ! 」働き方の話』」 に関する記事を紹介しています。
カイジ「勝つべくして勝つ! 」働き方の話
カイジ「勝つべくして勝つ! 」働き方の話
木暮太一
サンマーク出版 2013-11-28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
カイジ「どん底からはいあがる」生き方の話
カイジ「命より重い! 」お金の話
カイジ「したたかにつかみとる」覚悟の話
カイジ逆転の心理学――困難に打ち勝つ・人生を切り開くテクニック――
人生を逆転する名言集
福本伸行 人生を逆転する名言集 2
ずっと「安月給」の人の思考法
僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? (星海社新書)
カイジから経済を学べ
福本伸行 人生を逆転する名言集 F


漫画『カイジ』を用いて、厳しい世の中でいかに働くかをアドバイスしている作品。
前作の『カイジ「命より重い! 」お金の話』を読んで深く感銘を受けたので、続けて読んだ。

『カイジ』自体はまともに読んだことがないが、『カイジ』に由来する「ペリカ」(地下の労働施設で使用される通貨)や「ざわ・・・ざわ・・・」という擬音などはネット上で見かけるということは一定の影響力があるわけで、『ナニワ金融道』や『闇金ウシジマくん』などとともに、世の中で道を踏み外すと大変なことになることを教えてくれる作品なのだろうと思っている。

価値の積み上げが重要なこと、必要な情報を得るには金がかかること、欲望と戦うのは困難なので欲望を催す情報から距離を置くこと、ワーク・タイム・バランスは長期で考えるべきことなど、広い視野からの合理的な働き方・実力のつけ方が語られている。

手厳しい表現が目立つが、応用できそうな話が多くて読み飛ばすことができない。

正直、もう少し楽観的に生きたい気持ちもないわけではないが、本書で書かれている「楽」だけではなく、困難を克服して得られる「快」のある生き方、「安心領域」を増やせるような働き方を心がけたい。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック