『お金持ちになるマネー本厳選50冊』:雨読夜話

ここでは、「『お金持ちになるマネー本厳選50冊』」 に関する記事を紹介しています。
お金持ちになるマネー本厳選50冊
お金持ちになるマネー本厳選50冊
水野 俊哉
講談社 2008-11-15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
知っているようで知らない 法則のトリセツ
2分でわかる! ビジネス名著100冊のエッセンス
「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考
モテ本案内51
「成功」のトリセツ (角川フォレスタ)
誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)
幸福の商社、不幸のデパート ~僕が3億円の借金地獄で見た景色~
ビジョナリー・ピープル
「ビジネス書」のトリセツ
お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門


マネー本50冊を選び、概略紹介や評価を行っている作品。
昨年末くらいから株式投資や投資信託に関する本を読んでいて、面白そうな本はないかと思ってブックオフで購入した。

結論としては、面白そうな本はほとんどが既読、未読で読みたくなった本は多くなかった・・・と、期待値を下回った。

これはある程度投資に対する考え方が定まってきて、自分に合いそうにない本が分かってきたためかと思う。

まず、チャートを分析したり四季報や決算書などから企業価値の研究をするほどの情熱は持てそうになかった。

また、株式投資や外貨投資を少しやってみた感覚として、少なくとも短期で投資で利益を上げるのは極めて困難と分かってきた。

そしてお金持ちがしているとされる考え方や行動には、庶民では無理だなと思われるものも多い。

・・・というわけで、資金や知識が少ないなりに身の丈に応じた方法、例えば積み立て投資などが落ち着いてできるので向いているのではないかという考えに行き着いた。

紹介されている本のうち何冊か、例えば橘玲の著作などに関心を持ったので、中古本で安ければ購入して読むことを検討する。





[本書で紹介されている本の一部]


にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック