『1万円から始めるETF投資』:雨読夜話

ここでは、「『1万円から始めるETF投資』」 に関する記事を紹介しています。
1万円から始めるETF投資
1万円から始めるETF投資
深野 康彦
日本経済新聞出版社 2013-09-12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ETF投資入門 (日経文庫)
ETF(上場投資信託)の授業
プロも驚きの安定・高利回り! 海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書
ETF(上場投資信託)なら、簡単安心なのにやっぱり儲かる! (アスカビジネス)
週刊東洋経済 2015年 9/19号
完全レベル別 30代~50代のための海外投資「超」入門
かんたん図解 しっかり儲けるETF入門
半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)
株・投信で2020年までに資産を倍にする法
最新版! 税金がタダになる、おトクな「NISA」活用入門


ETF(上場投資信託)投資の入門書。
ブックオフに200円で販売されていたものを購入した。

このような形で特長や注意点が分かりやすくまとめられている。
    特長:
  • 指数に連動するので、値動きが分かりやすい
  • 全体的にインデックスファンドと比較して、信託報酬のようなコストが安い
  • 株式市場で取引されるので、リアルタイムに購入価格・売却価格が分かる
  • 売買で指値が指定できる
    注意点:
  • 例えば債券の指数に連動するものが少ないように、資産クラスによっては東証で取り扱われていない
  • 積み立て投資ができない
  • 取引数が少なくて売買に困るような銘柄が結構ある
  • 海外ETFは特定口座でできない(本書が書かれた時点の話、現在は可能な証券会社もあるみたい)
注意点の中では、取引数が少ない銘柄があることが特に気をつけるべきだと感じた。

売却益にかかる税金や確定申告についても書かれているなど、これまでに読んだETF投資について書かれた本では最もまとまった内容になっているように感じた。
少なくとも、200円という金額以上の知識は得られたと思う。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック