『1830m』:雨読夜話

ここでは、「『1830m』」 に関する記事を紹介しています。
1830m(特典ポスター無し)
1830m(特典ポスター無し)AKB48
キングレコード 2012-08-14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
【特典生写真付き】ここにいたこと(初回限定盤)(DVD付)
神曲たち(DVD付)
次の足跡
SET LIST ~グレイテストソングス~完全盤
次の足跡 劇場盤(特典なし)
次の足跡Type B (外付け特典なし)
ここがロドスだ、ここで跳べ!(劇場盤)
次の足跡 Type A 通常盤(外付け特典なし)
この日のチャイムを忘れない (CD+DVD) (初回限定盤)(初回限定フォトブック仕様)
SET LIST〜グレイテストソングス 2006〜2007


AKB48がピークだったと思われる2011~2012年のシングル曲や公演曲、タイアップ曲などを収録しているCDアルバム。
タイトルは秋葉原のAKB48劇場から、コンサートすることを目標としていた東京ドームまでの距離を意味している。

ブックオフに280円で販売されていて、その日はCD・DVDが1割引だったこともあって購入した。

CDは2枚組で、1枚目には以下のように有名な曲が多く収録されている。
  • 篠田麻里子がじゃんけん大会で優勝して書かれた「上からマリコ」
  • そのじゃんけん大会で元々予定されていて(旧)チーム4曲に変更になった「走れ!ペンギン」
  • 前田敦子が選抜総選挙で2度目で最後の1位となって出された「フライングゲット」
  • 3.11を受けて書かれた「風は吹いている」
  • AKB48の全盛期の曲の1つである「Everyday、カチューシャ」
  • チームB「シアターの女神」公演での前座曲である「ロマンスかくれんぼ」
現在もAKB48グループのコンサートやライブで披露される曲が多く、この中では「ファースト・ラビット」と「走れ!ペンギン」の2曲が特に好きな曲である。

そして1枚目の中で初めて聴いた曲では、「アンチ」がチームB「アイドルの夜明け」公演の「拳の正義」と曲調が似ていて印象に残った。

2枚目は比較的知名度が低いと思われる楽曲が多く収録されている。(単純に私が知らないだけ?)
この中では渡辺麻友と指原莉乃が歌う「アボガドじゃね~し…」は、HKT48のコンサートで若手メンバーがしばしば披露するために知っていたが、それ以外は初めて聴く曲がほとんどだった。

こちらでは「家出の夜」、「スキャンダラスに行こう!」、「直角のSunshine」などが印象に残る。

ピークを迎えて盛り上がっていた頃のAKB48のことを思い出す楽曲が多く、懐かしく感じながら聴くことができた。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : AKB48,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック