『「限りなく少なく」豊かに生きる』:雨読夜話

ここでは、「『「限りなく少なく」豊かに生きる』」 に関する記事を紹介しています。
「限りなく少なく」豊かに生きる
「限りなく少なく」豊かに生きる
ドミニック・ローホー (著), 原 秋子 (翻訳)
講談社 2013-04-26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
シンプルを極める
屋根ひとつ お茶一杯 魂を満たす小さな暮らし方
ゆたかな人生が始まる シンプルリスト
99の持ちもので、シンプルに心かるく生きる
部屋とこころのシンプルな掃除
シンプルに暮らす
シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう
シンプルだから、贅沢
シンプルに美しく生きる44のレッスン
ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)


フランス人で禅に造詣が深いライターによる、余計なものを捨てて幸福に生きるための心得を語っている作品。
さまざまな名言を引用して話をしている。

以前読んであまり心に響かなかった『断捨離 私らしい生き方のすすめ』に近い手法も少し触れられているが、全体的には考え方や生き方などにも踏み込んだことが書かれている。

中でも、対人関係やスケジュール管理に関する部分が参考になる。

会うとエネルギーを吸い取られるような人、自己顕示のために他人を下げる人とはあまり関わらないようにすべきという話は、非常によく納得できた。

また、プライベートでの電話やメール、SNSへの返信をすぐにやろうと気を使いすぎるのではなく、まずは自分のペースを大切にすること、スケジュールでも相手に合わせてばかりでなく、予定を入れないという予定を入れるという意味のことが書かれているのもなるほどと感じた。
確かに、1人の時間は大切である。

心に響いた言葉などをメモにして集めておくことも書かれていたが、私に場合は当ブログがそれに当たるのだろう。

合う部分、合わない部分はそれぞれあったが、それなりに興味深く読むことができた。
シンプルに生きることにこだわるというのもおかしな話なので、ほどほどに参考にする。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック