『となりの婚活女子は、今日も迷走中』:雨読夜話

ここでは、「『となりの婚活女子は、今日も迷走中』」 に関する記事を紹介しています。
となりの婚活女子は、今日も迷走中
となりの婚活女子は、今日も迷走中
大西明美
かんき出版 2016-08-10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
糟糠の妻はなぜ捨てられるのか
男のための絶対に結婚できる超婚活術
こじらせ女子でも失敗しない婚活ガイド (おもしろ役立つ実録シリーズ)
恋愛すっとばし婚 恋愛経験ゼロのオタクが結婚にこぎつけるまで (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
「成功している男」の服飾戦略: ほんの少し「意識」するだけでいい (単行本)
一流の人は、本のどこに線を引いているのか
お金が貯まる「体質」のつくり方
婚活恋愛は気楽が一番!
100回お見合いしたヲタ女子の婚活記 (Next comics)
「時間がない」を捨てなさい―死ぬときに後悔しない8つの習慣


結婚相談所の所長による、実際にあった婚活にまつわる多くのエピソードから、失敗した事例や成功した事例をコミカルに語っている作品。

それぞれの事例を扱った章の最初に4コマ漫画で概略が書かれていて、話に入り込みやすい。

不安な心理からこまめな連絡を求めたり、いきなり立ち入ったことをあれこれ聞き出そうとしたり、相手の何気ない行動に対して拒否反応をしてしまったりと、婚活を行っている人がやってしまいそうな行動がいくつも書かれている。

また、フェイスブックのようにSNSが婚活にもたらす悪影響の数々も扱われていて、やり方によってはかなり気持ち悪い行動ができたりするものだと感じた。
(自分の顔や名前、プロフィールが公開されるフェイスブックは好きでないのでやっていないが)

全体的には自分自身を客観的に見つめること、お互いが求めているもののマッチング、相手の心理状況を考慮すること、話をきちんと聞くこと、相手を知ろうとする努力をすることなど、婚活だからといって必ずしもおろそかにできない、人と接する場合の心がけを行うことが大切なのだと改めて感じさせられる。

本書は登場する相談者が主に女性となっているが逆に男性側の立場から書かれていると、おそらくこんなものではないくらいの破壊力のある話、生々しくて引いてしまうような話になるような気がする。
読んでみたいような、読んでみたくないような・・・

男性が読んでも興味深くかつ楽しんで読むことができる内容となっていて、色々と考えさせられる。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック