『「お金が貯まらない! 」が治る本』:雨読夜話

ここでは、「『「お金が貯まらない! 」が治る本』」 に関する記事を紹介しています。
「お金が貯まらない! 」が治る本 (PHP文庫)
「お金が貯まらない! 」が治る本 (PHP文庫)
横山 光昭
PHP研究所 2012-09-05

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~
知っておきたい ホントに大事なお金の話
「貧乏老後」に泣く人、「安心老後」で笑う人 (PHP文庫)
心も生活も整理されて輝く!貯金・節約のすすめ
年収200万円からの貯金生活宣言
人生の値段 ~ゼロからはじめて必要なお金をつくる本~
年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編
90日間 貯金生活実践ノート
【新版】28歳からのリアル[マネー編]
貯める達人 使う達人が教える お金に好かれる人のルール!


ファイナンシャルプランナーによる、これまで多くの顧客に接してきた経験から、お金が貯まる人、貯まらないの違いや貯めるための方法論、考え方について解説している作品。

貯めることは基本的に「収入>支出」を続けることで、貯まっているかどうかは年収と同額以上の貯金があるかどうかだとしていて、使う用・貯める用・殖やす用に口座を分ける場合の振り分ける額について参考になる。

見得による消費、ストレス発散による浪費、クレジットカード払いでの失敗、お得や限定という言葉によって必ずしも必要でないものを購入してしまうケースなど、このあたりは思い当たる部分が多い。

また、貯まらない原因に心理的に安定していない場合や、他人の意見に流されてしまう場合などのことも書かれていて、貯まらない考え方があることを再認識する。

自分の好きなものやこだわるもの、それほどお金をかける必要がないと思うものをきちんと認識できているかどうかがポイントのようで、自分の場合は本、旅行、食事、ライブあたりがお金をかけがちなもの、ファッション、お酒、ギャンブルあたりがあまりお金をかけないものということになるだろうか。

預金の引き出しタイミングなど、必ずしも納得できることばかりではないが、ある程度貯金に関する考え方の整理ができ、自身の行動で見直した方がいいかもしれないポイントもあったので、読んで役立ったと思う。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック