『やみきんっ うしじまきゅん』:雨読夜話

ここでは、「『やみきんっ うしじまきゅん』」 に関する記事を紹介しています。
やみきんっ うしじまきゅん (ビッグコミックススペシャル)
やみきんっ うしじまきゅん (ビッグコミックススペシャル)
松本 勇祐 (イラスト), 真鍋 昌平 (原著)
小学館 2016-02-29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
やみきんっ うしじまきゅん 2 (ビッグコミックススペシャル)
闇金ウシジマくん 36 (ビッグコミックス)
闇金ウシジマくん 38 (ビッグコミックス)
闇金ウシジマくん 37 (ビッグコミックス)
闇金ウシジマくん 35 (ビッグコミックス)
闇金ウシジマくん 21 (ビッグコミックス)
闇金ウシジマくん 19 ヤミ金くん (ビッグコミックス)
闇金ウシジマくん 20 ヤミ金くん/トレンディーくん (ビッグコミックス)
闇金ウシジマくん 23 (ビッグコミックス)
闇金ウシジマくん コミック 1-36巻セット (ビッグコミックス)


真鍋昌平の漫画『闇金ウシジマくん』をゆるい4コマ漫画にしたスピンオフ作品。

丑嶋、柄崎、加納、高田、小百合といったカウカウファイナンスの面々だけでなく、「ジャニヲタ」や「諸星信也」のような本編にも登場した債務者、さらには「肉蝮」や「鰐戸三兄弟」のようにゆるくしてはいけないような恐ろしいキャラクターまでもデフォルメしていて、「これでいいのか?」と思ったりもするが、無駄にキャラクターをきっちり表現しきっているのが面白い。

柄崎の丑嶋へのオーバーな心酔ぶり、小百合の変なファッション、こわもてな丑嶋のウサギ好きなど、本編のダークさがかなり薄められてしまっているのが反応に困る。

ネタの当たり外れは大きいが、原作の世界観を知っていると楽しめる作品だと思う。





やみきんっ うしじまきゅん 2 (ビッグコミックススペシャル)やみきんっ うしじまきゅん 2 (ビッグコミックススペシャル)

松本 勇祐 (イラスト), 真鍋 昌平 (原著)
小学館 2016-09-20

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック