『五輪景気を逃すな!J-REIT「金メダル」投資術』:雨読夜話

ここでは、「『五輪景気を逃すな!J-REIT「金メダル」投資術』」 に関する記事を紹介しています。
五輪景気を逃すな!J-REIT「金メダル」投資術
五輪景気を逃すな!J-REIT「金メダル」投資術
酒井 富士子
秀和システム 2013-12-26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
不動産投信で「儲け」と「副収入」を手に入れる! はじめてのJ-REIT完全ガイドブック
REIT(不動産投資信託)まるわかり! 勝てる投資術 (日経ムック)
Jリート市場は宝の山
REIT(不動産投資信託) まるわかり! 安心投資ガイド (日経ムック)
REIT(不動産投資信託)なら、ほったらかしでもやっぱり儲かる! (アスカビジネス)
Jリートがわかる本 不動産投資信託の基礎知識から最新の市場動向まで
かめさん流スローな投資術―「金・株ETF・REIT」この3つだけで老後準備はOK!
一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門
プロも驚きの安定・高利回り! 海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書
株・投信で2020年までに資産を倍にする法


2020年の東京オリンピック開催やアベノミクスなどが投資環境を有利にしているとの前提から、J-REIT(東証で取り引きされる不動産投資信託)投資について解説している作品。

タイトルはダサいと思うが、内容は意外とまともなものになっていて、あまり知らなかったことも多く書かれている。
そもそもREITに関する入門書はそれほど多くないように感じているので、こうした本は貴重だと思う。

REITは株式に比べると値動きが緩やかで、価格が下がって分配金の利回りが高い時期に購入してインカムゲインを狙うという手法が基本のようである。
当然、安全性などのチェックも必要となる。

投資対象は大別してオフィス、商業施設、物流施設、マンションのような住居、ホテルなどがあり、これらの複合型、総合型のタイプも存在する。
この中では物流施設に投資するものに関心を持った。
(倉庫などの不動産投資にも関心があるが、価格やリスクが高くてとても手が出ないので・・・)

REITの指数に連動するインデックスファンドやETFについては特に書かれていないので、個別の銘柄と比較してどうなのか?という点については、他の本を読んだりデータに当たったりして調べることになる。

実際に投資してみないと分からないことも多いわけで、基準価格が安いものを試しに購入してみようかと考えている。
資産運用の本にありがちな変な危機感(国家債務とか年金とか・・・)を煽ったりもしなくて文章も読みやすく、まずまず興味深く読むことができた。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック