『免疫力が上がる!「腸」健康法: 若さも健康も「腸内環境」で決まる!』:雨読夜話

ここでは、「『免疫力が上がる!「腸」健康法: 若さも健康も「腸内環境」で決まる!』」 に関する記事を紹介しています。
免疫力が上がる!「腸」健康法: 若さも健康も「腸内環境」で決まる! (知的生きかた文庫)
免疫力が上がる!「腸」健康法: 若さも健康も「腸内環境」で決まる! (知的生きかた文庫)
新谷 弘実 (監修)
三笠書房 2012-01-21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
(文庫)病気にならない生き方2 実践編 (サンマーク文庫)
図解 腸からはじめる幸せ健康法
20歳若返る力
病気にならない生き方レシピ集
胃腸は語る 食卓篇レシピ集
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
(文庫)病気にならない生き方 (サンマーク文庫)
病気にならない生き方 3 若返り編 (3)
酵素力革命 若返り酵素「ニューザイム」を活性化させる生き方
水と塩を変えると病気にならない (magazinehouse pocket)


7人の医師による、腸の状態を良好に保つことで健康になるという方法を解説している作品。

精製していない穀物や生の食材をメインで食べることが重要という話が多く出てくるが、実行するにはハードルが高い。
医師としての立場からはそのように勧めるものなのだろうが、もう少し現実的に続けやすい方法も多く知りたかった。

これと関連して、肉類の摂り過ぎが腸に良くないことは知っていたが、乳製品の摂り過ぎも同じだという話が書かれていたのには少し驚いた。
といっても、普段の食生活からすると問題になるほど乳製品を摂り過ぎることもないように思っている。

続けられそうな方法も書いてあり、リラックスするために爪の生え際をもんで刺激するのが効果があることが分かり、ちょっとした時間にやってみようと思った。

理論や解説に関する部分が多かったので、具体的な手段を多く知りたいのであれば松生恒夫氏の『「腸を温める」と体の不調が消える』『腸に悪い14の習慣』の方をおすすめしたい。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック