『お金に好かれる極意』:雨読夜話

ここでは、「『お金に好かれる極意』」 に関する記事を紹介しています。
お金に好かれる極意 (祥伝社新書)
お金に好かれる極意 (祥伝社新書)
大村大次郎
祥伝社 2015-06-01

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
無税生活 (ベスト新書)
元国税調査官がズバリ教える マイナンバーで損する人、得する人
起業のためのお金の教科書
あらゆる領収書を経費で落とす! - 「金持ち社長」に学ぶ禁断の蓄財術 (中公新書ラクレ)
金持ちのヤバい資産形成術 (中公新書ラクレ)
税務署が嫌がる「税金0円」の裏ワザ (双葉新書)
税金を払う奴はバカ!
税務署員だけのヒミツの節税術 - あらゆる領収書は経費で落とせる【確定申告編】 (中公新書ラクレ)
会社に使い捨てされない法律とお金の心得 (双葉新書)
税金を払わない奴ら


元国税調査官による、お金に好かれ、お金に強くなるためのヒントが書かれている作品。

前半では考え方や行動に関する話が多く、お金持ちは誠実さと狡猾さを併せ持つこと、情報を得てすぐに活かすことの重要さ、お金に関して偏見を持たずにマメに行動することなど、国税調査官として払う税金を少しでも少なくしようと努力するお金持ちの方々とのやり取りから得られた教訓が書かれていて興味深い。

そして中盤から後半にかけて、あまり知られていないが使い方によっては費用を大きく節約したり節税になるような、国や自治体、公共団体などによるサービスや制度に関する話が書かれていて、さらに具体的で役立つ内容となっている。

この中では特に、中小企業に勤務するサラリーマンの福利厚生を目的とした「中小企業勤労者福祉サービスセンター」という機関の話が強く印象に残った。
勤務先はおそらく入っていないので、組合を通して会社に加入するよう要求してみようかと真剣に検討している。

金銭的に助かる情報や手法は探せばあるものだということが分かり、非常にためになる内容だったと思う。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック