『史記列伝〈1〉 (中公クラシックス)』:雨読夜話

ここでは、「『史記列伝〈1〉 (中公クラシックス)』」 に関する記事を紹介しています。
史記列伝〈1〉 (中公クラシックス)
史記列伝〈1〉 (中公クラシックス)
司馬 遷 (著), 貝塚 茂樹 (翻訳), 川勝 義雄 (翻訳)
中央公論新社 2001-04-01

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
史記列伝〈2〉 (中公クラシックス)
科挙―中国の試験地獄 (中公新書 (15))
現代語訳 史記 (ちくま新書)
史記列伝 二 (平凡社ライブラリー)
史記列伝 三 (平凡社ライブラリー)
史記を語る (岩波文庫)
図説 地図とあらすじでわかる!「史記」
史記 全8巻セット (ちくま学芸文庫)
論語〈2〉 (中公クラシックス)
論語〈1〉 (中公クラシックス)


中公クラシックスから出ている、『史記』の列伝の前半を貝塚茂樹と川勝義雄が抄訳している作品。

『史記』を抄訳している作品や戦国時代の部分で重なる『戦国策』、それらを元にしたと思われる歴史小説や漫画などを読んでいれば、既に知っていることも多い。

本書だと事跡が簡単に省略されている人物の部分も多いので、深く詳しく知りたいのなら5冊に分かれている岩波文庫版などの方がいいような気がする。

一昨年くらいから読み続けている漫画『キングダム』に登場する人物も扱われていて、思い起こしながら読んだりもした。

訳文自体は読みやすいので、1冊目に読むにはまずまずの内容かと思う。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック