『学問のすすめ (まんがで読破)』:雨読夜話

ここでは、「『学問のすすめ (まんがで読破)』」 に関する記事を紹介しています。
学問のすすめ (まんがで読破)
学問のすすめ (まんがで読破)
福沢 諭吉 バラエティアートワークス
イースト・プレス 2008-03-01

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
武士道 (まんがで読破)
人間失格 (まんがで読破)
論語 (まんがで読破)
蟹工船 (まんがで読破)
銀河鉄道の夜 (まんがで読破)
破戒 (まんがで読破)
吾輩は猫である (まんがで読破)
こころ (まんがで読破)
相対性理論 (まんがで読破 MD130) (まんがで読破 130)
罪と罰 (まんがで読破)


福沢諭吉の『学問のすすめ』を漫画化している作品。
そのままだと漫画にしても面白くならないためか、福沢が『学問のすすめ』を著すまでの事跡を2/3くらい、『学問のすすめ』の内容についてが1/3くらいという割合になっている。

福沢自身のことを描くなら『福翁自伝』でもよかったのでは?とも思ったが、これだと福沢による面白いエピソードの数々を割愛しなければならなくなるので、この形に落ち着いたのかなとも思った。

福沢をはじめとする絵のタッチは内容とまあまあ合っているように見えたし、福沢の事跡を分かりやすく伝えることに成功しているようだったので、入門書として悪くないと思う。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック