『30歳から読む論語 「自分磨き」のヒントが必ず見つかる!』:雨読夜話

ここでは、「『30歳から読む論語 「自分磨き」のヒントが必ず見つかる!』」 に関する記事を紹介しています。
30歳から読む論語 「自分磨き」のヒントが必ず見つかる!
30歳から読む論語 「自分磨き」のヒントが必ず見つかる!
中島 孝志
マガジンハウス 2010-06-24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
30歳から読む孫子 百戦百勝の仕事術
30歳から読む韓非子 思いどおりに人を動かす権謀術数のすべて
30歳から読む呻吟語 不遇・逆境なんかに絶対負けない!
呻吟語を読む (致知選書)


『論語』の言葉を超訳し、現代でもすぐに理解しやすい形で仕事や人間関係、生き方などに応用できる形で語っている作品。

先日『できる人の論語: 「自分の価値」を高める戦略』を読み、そういえば以前購入したままになっていた同じ著者による本書を開いたところ、ほぼ同じ内容だった。

本書も『できる人の論語』も2000年に書かれた『休日にじっくり読む「論語」』という作品を加筆・再構成したものだそうで、タイトルが異なるので違った部分があると思い込んでいた。

買い物としては失敗だが、ブックオフで200円で購入してコストは抑えられているわけだし、たまにあることなのでそのあたりは割り切る。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 孔子, 中島孝志,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック