fc2ブログ

『HUNTER X HUNTER 1』:雨読夜話

ここでは、「『HUNTER X HUNTER 1』」 に関する記事を紹介しています。
HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプ・コミックス)
HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプ・コミックス)
冨樫 義博
集英社 1998-06-04

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
HUNTER X HUNTER 2 (ジャンプ・コミックス)
HUNTER X HUNTER 3 (ジャンプ・コミックス)
HUNTER X HUNTER 4 (ジャンプ・コミックス)
HUNTER X HUNTER 5 (ジャンプ・コミックス)
HUNTER X HUNTER 6 (ジャンプ・コミックス)
HUNTER X HUNTER 7 (ジャンプ・コミックス)
HUNTER X HUNTER 8 (ジャンプ・コミックス)
HUNTER X HUNTER 9 (ジャンプ・コミックス)
HUNTER X HUNTER10 (ジャンプ・コミックス)
HUNTER X HUNTER11 (ジャンプ・コミックス)


ハンターが免許制で多くの権限を与えられる世界で、少年ゴンがハンターの父親を探すためにハンターとなるべく仲間たちとともに活動していく漫画。
作者の冨樫氏がしばしば長期休載することでも有名な作品である。

自然の中で育って驚異的な身体能力を持つゴンは、仲間たちを殺した集団を追い続けるクラピカ、おっさんっぽい雰囲気だが実は若いレオリオ、暗殺者一族のエリートであるキルアといった個性ある仲間たちと出会い、まずはハンターになるための試験を受けるところが最初の話となっている。

戦いの要素も多いが、答えがなかったり複数の答えがあったり、問題で語られないことが重要な意味を持っているなど、心理戦の要素が強いところが引き込まれるポイントとなっている。

ハンターとなるための試験では戦う相手が多く登場し、これまた多くのタイプのキャラクターが活躍しているところも面白い。
これだけ長期休載が多くても人気が高い理由の一部が分かったように思う。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック