FC2ブログ

『team A 6th stage 目撃者』:雨読夜話

ここでは、「『team A 6th stage 目撃者』」 に関する記事を紹介しています。
team A 6th stage 目撃者 ~studio recordings コレクション~
team A 6th stage 目撃者 ~studio recordings コレクション~
AKB48
キングレコード 2012-12-31

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
team A 5th stage 恋愛禁止条例 ~studio recordings コレクション~
team K 6th stage RESET ~studio recordings コレクション~
team A 4th stage ただいま恋愛中 ~studio recordings コレクション~
ひまわり組 2nd stage 夢を死なせるわけにいかない ~studio recordings コレクション~
team K 5th stage 逆上がり ~studio recordings コレクション~
team B 4th stage アイドルの夜明け ~studio recordings コレクション~
team A 1st stage PARTYが始まるよ ~studio recordings コレクション~
team K 4th stage 最終ベルが鳴る ~studio recordings コレクション~
team A 3rd stage 誰かのために ~studio recordings コレクション~
team B 3rd stage パジャマドライブ ~studio recordings コレクション~


AKB48・チームKの6番目の演目をCD化した作品。
第1回の組閣を受けてのチームAによる唯一の公演ということになる。

先日ブックオフに税抜280円で販売されていたものを購入した。

チームAの公演曲としてはかっこいい感じの曲が多く、表題曲の「目撃者」や「前人未踏」、「いびつな真珠」などがそれに当たる。
高橋みなみの代表曲である「愛しさのアクセル」や、やる気がなさそうなイメージのある小嶋さんが力強く腕を振り上げていた記憶が残る「pioneer」もよく知られる曲だと思う。

秋元康氏の曲では曲調も歌詞も他と毛色が違っていて記憶に残りやすい「サボテンとゴールドラッシュ」や、指原莉乃がやっていて歌謡曲に近い感じの「炎上路線」、他にも「憧れのポップスター」や「摩天楼の距離」あたりも名曲である。

AKB48がピークの時期に書かれていた公演曲であり、なかなか良かったと思う。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : AKB48,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック